101号室より

SSW、元不登校高校生、

グッドメロディの生産

喉を潤すために舐めた飴で腹を壊す。

 

 

高校受験の時に、会場までついてきてくれた塾の先生が、私まだお礼とかできていないのに塾やめてしまって。合格したことも感謝も伝えられていない。

合格したその高校も、一年で辞めちゃったんだけどね。

私だからできるよなんて素敵な言葉頂いて、でも私はそんな良い人間じゃないから、なんだか先生を騙しているような気がして申し訳なくなった。全然、何も出来てないのに、白々しく生きてしまってごめんなさい。高校受験の時はチョコをなめました。

 

受験期、志望校を決めるために将来どうしたいかと聞かれた時に、音楽をやりたい!なんて絶対に公言したくなくて

かといって音楽と全く関係ない答えを言うのも違和感で胸がギューってなるから

だからいつも、ライブハウスをつくりたいって、思ってもないこと言ってた。

 

まだ全然知らないからハッキリとは言えないけど、でもやっぱり客観的に見て、山梨はあんまり音楽が栄えていないなあと思う。ライブハウスなんて両手におさまるくらいしかないんじゃないかなあ。

甲府から離れたらほんとうに、メッキリと。こんなに素敵な世界なのに、もったいない。

から歌いに帰りたい。盛り上げたいなって。私に盛り上げられるほどの力があるかは別として!

一緒に成長してゆけたら、と、ぼんやり思う。これからどんどん忙しくなるから、時間が経つにつれ難しくなっていくだろうけど。歌いたいな。

 

 

 

 

 

どうしても、この時期になると体よりも心が壊れる。憂鬱ってこのことなのかな。ずっと緊張してて、怖くて、不安で。漠然と。何の目に怯えているのかよく分からない。ただじっと、過ぎるのを黙って待つのみ。だ。良くも悪くも、時間が経てば大丈夫になってしまうからね。

数学のワーク消費しようと思ってたけど、不意にグッドメロディが飛び込んできて、ボイスメモにとりあえず歌ってとった。それで歌詞をつけてあげてたらこんな時間になってた。

私が普段軽く口にしている曲って、大っきい力が詰まってるなあ、、どうなっているんだろう。わからないことばっかりだ。

おやすみなさい!